カゴの中身を見る

ドイツからの手紙

buroアイコンドイツ在住の友人からのお手紙です。月に一度の割合で届く手紙には、ドイツでのライフスタイルが満載です。

Februar 2006 BIOの話

「BASIC」のお店の中。みんな熱心に製品を吟味。 今回はBIOの話。BIOとはこちらでは主にオーガニック製品のことを指します。

 他の国でもそうなように、ドイツでもBIO製品は健康志向な人たちを中心に俄然人気を集めつつあります。そんな中で数年前に南ドイツでオープンし、目下ドイツ全国に広がりつつあるのがBIO製品のスーパーマーケットチェーン「BASIC」(HASENHÜTTEのショップにも同店のエコバックが売られていましたね)。

従来は地味なBIO製品にもこんな可愛いパッケージが。 ここでは今までは別々のお店でないと買い揃えられなかった、生鮮食品から乾物、化粧品までがいっぺんに集まるとあって、あっという間に人気の店となりました。店内のディスプレイも、従来のBIO専門店と違ってシンプルで明るいイメージな上に、お店の人たちの対応もとてもフレンドリーとあって、(残念ながらこの国では典型的な)愛想の無い店での買い物に辟易としていた人にとっては願ったりかなったりの存在 なのです。

 ちなみに我々がここで非常にご贔屓にしているのが、ベルヒテスガーデナーランドのアルペンミルク使用の乳製品。ベルヒテスガーデンとはヒトラーの山荘があったことで 有名な、オーストリアとの国境近くの村の名前です。

「ベルヒテスガーデナーランド」の乳製品。このまま変わらないデザインでいて欲しい。 アルペンミルク使用と銘打って、この素敵なパッケージとあれば、毎日のように買わざるを得ないでしょう。

 味は? −もちろん期待通り。お薦めは通常タイプのアプリコット味と低脂肪タイプのストロベリーバニラ味。ドイツに来たときは是非「BASIC」を覗いて、このヨーグルトを 買ってみて下さい。

(同社HP:http://www.basic-ag.de ※但しドイツ語のみ)

Juni [Februar]  2006